国立大学法人福島大学  
キャンパスマップ|  交通アクセス学内施設サイトマップお問合せ一覧リンク
福島大学トップ > 学生生活案内トップ > 入学料・授業料・奨学金 - 入学料・授業料免除等の経済支援

入学料・授業料免除等の経済支援

高等教育の修学支援新制度について

大学等における修学の支援に関する法律の公布・施行により令和2年度以降、修学支援新制度の対象となる機関に在学する学部学生に対し、奨学金の給付並びに入学料、授業料の減免措置が実施されます。本学は令和元年9月20日付け、機関要件の確認を受け修学支援新制度の対象機関となりましたので、学費減免措置について以下のとおり実施します。

 

制度の詳細はこちらから

文部科学省HP「高等教育無償化特設ページ」

https://www.mext.go.jp/kyufu/

学費減免について

学類生は、令和2年度から、国の修学支援新制度により支援を受けることとなります。

新制度の対象とならない大学院生は、本学独自授業料免除により支援を行います。

 

1.修学支援新制度による入学料免除・授業料免除

 

修学支援新制度(給付奨学金)の申請手続き

修学支援新制度を受けるためには、まず日本学生支援機構の給付奨学金を申請して下さい。

在学生で予約採用手続きをしていない方、また新入生で、高校在学時に予約手続きをしておらず、入学後に申請を希望する方は4月採用の手続きを行ってください。4月採用手続の詳細は、在学生については3月頃ライブキャンパスにて、新入生については入学式当日の「入学ガイダンス」でご案内します。

 

入学料免除・授業料免除

給付奨学生採用候補者または入学後に新制度の申し込みを行う予定の方は、入学料免除及び授業料免除を申請することができます。

  

手続きはこちら

入学手続き関係書類ダウンロード

http://gakusei.adb.fukushima-u.ac.jp/nyugaku_download

 

2.本学独自の学費減免等

 

令和2年度以降に入学する日本人学類生の学費減免は、新制度により実施しますので、本学独自の学費減免制度への申請はできません。ただし、災害等特別な事情がある場合で新制度の対象にならない方については、申請することが可能です。

大学院生と学類の私費外国人留学生は従来通り「本学独自の学費減免」を実施します。

 

入学料免除

災害等、特別な事情により入学料の納入が著しく困難な者に対し入学料の全額または一部を免除することがあります。大学院生には経済的な理由かつ学業成績優秀と認められる者に対し入学料の全部または一部を免除する制度があります。

 

入学料徴収猶予 

特別な事情等により入学料の納入が困難な者に対して入学料の徴収を猶予することがあります。

 

授業料免除 

次に該当する学生に対し授業料の全額または一部を免除することがあります。

@経済的理由により授業料の納入が困難でありかつ学業優秀と認められる者(院生及び学類の私費外国人留学生) 

A大学院博士後期課程に在籍する学業優秀と認められる者 

B入学前一年以内(2年次以上は免除選考基準日の半年前)に学資負担者が死亡、または風水害の被害を受け授業料の納入が困難な者。

 

授業料徴収猶予

経済的理由により納入期限までに納入が困難であり、学業優秀と認められる者、またはやむを得ない事情があると認められる者に対し、前期分は9月1日・後期分は3月1日まで徴収を猶予することがあります。

 

 

その他の経済支援(寄宿料免除)

 

本人または学資負担者が風水害等の災害を受け、納入困難と認められる場合、災害を受けた月の翌月から起算して6ヶ月間の範囲内で寄宿料が免除されます。ただし翌年度にわたる年度初めにあらためて申請して下さい。