国立大学法人福島大学  
キャンパスマップ資料請求交通アクセス学内施設サイトマップお問合せ一覧リンク
福島大学トップ > 学生生活案内トップ > 課外活動 - サークル等の設立・継続

サークル等の設立・継続

(1)サークル等の設立

学生によるサークル等の設立は自由ですが、設立するためには『学生団体届』により大学への届け出が必要です。

また、学内施設を利用する場合や大学から援助を受けようとする場合(サークルオリエンテーションへの参加等)には、顧問教員の委嘱が必要になります。顧問教員は本学の専任教員のなかから適当と思う教員に依頼し、『学生団体届』に署名・押印を頂いてください。

★サークルの公認について

サークルの公認審査は、統一サークル連合が行っています(統一サークル連合規約第24条)。財政等の援助を受けるためには公認が必要になりますので、希望する場合は『学生団体届』裏面「審査希望欄」にてお知らせください。

(2)サークル等の継続

サークル等の設立・廃止は随時行えますが、継続して活動するためには<年度更新>が必要になります。毎年1月〜2月頃、学生課掲示板・サークルボックス等により、継続手続きの案内をお知らせしますので、所定の期間内に必要書類を提出してください。

継続の手続きを行わないと、翌年度より解散したものとみなしますので注意してください。

(3)手続き関係書類について

(ア)学生団体届

団体名、代表者、連絡担当者、顧問教員、活動内容等を記入します。サークル設立時だけでなく、代表者や連絡担当者の変更時、継続更新の時期に必ず提出してください。

  • 上記(1)に記載の通り、学内施設等を利用する場合は顧問教員欄の記載も必要です。
  • 大学からの連絡は、施設利用制限や外部からの依頼など、重要な情報が多くありますので、常に受信可能にし、担当者が変更になった場合は、速やかに届けてください。

(イ)構成員名簿

サークル等の設立・変更・継続時に利用します。感染症の集団感染防止等、危機管理のためにも構成員名簿は必ず提出してください。

(ウ)課外施設使用許可願(長期)

継続手続きの時期にのみ利用します。課外活動施設の使用を希望するサークル等は所定の期間内に必要事項を記入し、顧問教員承認のうえ提出してください。

(エ)体育施設使用許可願(長期)

継続手続きの時期にのみ利用します。体育施設の使用を希望するサークル等は所定の期間内に必要事項を記入し、顧問教員及び施設担当教員承認のうえ提出してください。

★(ア)〜(エ)の様式は「各種申請書・手続き関係」からダウンロードできます。